ヨドバシでもソフトバンク光のキャッシュバック申し込みは可能!

ヨドバシカメラをはじめとする家電量販店でもソフトバンク光の申し込みをすることは可能です。そこで、ヨドバシカメラでソフトバンク光を申し込んだ時はどれくらいのキャッシュバックを受けることができるのでしょうか。

また、他の大手家電量販店などと比較して、どこで契約するのがお得なのでしょうか。ここでは、ヨドバシカメラのソフトバンク光のキャッシュバック内容などについて解説します。


ソフトバンク光はどんな人におすすめ?

ソフトバンク光は、基本的にはソフトバンクユーザーにおすすめのサービスであり、他のキャリアを利用している場合はメリットが少なく、自分が利用しているキャリアのサービスを利用するのが良いでしょう。ソフトバンクユーザーがソフトバンク光を契約すると、スマホ料金とインターネット料金を一緒に支払うことで割引が適用されます。

ただ、NURO光でも同じくソフトバンクユーザーなら割引が適用されるので、ソフトバンクユーザーでソフトバンク光を契約することを考えているなら、NURO光と比較したうえで契約するサービスを決めるのがおすすめです。

NURO光は利用できる地域が限られており、関東・東海三県・和歌山を除いた近畿・佐賀・福岡のみとなっています。それに、7階建て以下のマンションで、しかも4世帯以上申し込まなければいけないと条件が厳しいです。

ただ、ソフトバンク光とNURO光の通信速度を比較するとNURO光の方が速いとされています。そのため、地方在住の人などはソフトバンク光を選んだ方が良いでしょう。

ヨドバシカメラのキャッシュバック内容は?

それでは、ソフトバンク光をヨドバシカメラで申し込んだ場合はどのようなキャッシュバック内容となっているのでしょうか。まず、様々な家電量販店で利用できるソフトバンク公式の他社からの乗り換え時の違約金・工事費の満額返金キャンペーンがヨドバシカメラでも適用されます。

これに関しては、申し込みから半年以内に回線を開通させること、違約金など解約に発生した費用を証明できること、5ヶ月以上継続して利用することなど条件があるので、しっかり条件を確認したうえで利用しましょう。工事費も最大24,000円まで実質無料となることから、開通工事が必要な場合も店舗を通すと良いでしょう。

それに加えて、ヨドバシカメラでソフトバンク光を契約した場合はヨドバシカメラで使えるクーポン10,000円分を受け取ることができます。

ヨドバシカメラでソフトバンク光を契約するメリット・デメリット

ソフトバンク光をヨドバシカメラで契約するメリットとして大きいのは、店員さんにわからないことを聞くことができるという点です。特にインターネットにあまり詳しくない人などからすると、どのような手順で設定をすれば良いのかなども気軽に聞いたうえで契約できるうえに、複数のプロバイダを比較したうえで自分に合った会社を提案してもらえるのが良いでしょう。

ただ、キャッシュバックがヨドバシカメラのクーポン10,000円分だけということに物足りなさを感じる人もいるでしょう。インターネットで契約した際はキャッシュバック額がもっと高額であることも多いので、人によってはインターネットで契約した方がお得です。

特に新規で契約する人は10,000円のキャッシュバックしか受けられないので損でしょう。それに、店頭で契約する場合、店員のノルマが関係している故に、しっかり説明をせずに高額プランを契約させようとする人もいます。

そのため、場合によっては必要ないプランも契約する必要があったり、他のプロバイダの方がお得なのにソフトバンク光を契約させられてしまうこともあります。これは店員さん次第の部分が大きいので、ヨドバシカメラだけでなく複数の家電量販店に相談するのがおすすめです。

他の家電量販店のキャッシュバックと比べるとお得?

それでは、ソフトバンク光をヨドバシカメラで契約した際のキャッシュバックはヨドバシカメラのクーポン10,000円分と違約金負担ですが、他の家電量販店はどうなのでしょうか。まずヤマダ電機の場合はヨドバシカメラと同じ違約金負担に加えて、13,000円分のJCB商品券となっています。

また、ビックカメラで契約した場合は、ビックカメラで10,000円分のお買い物をしたうえでソフトバンク光もしくはソフトバンクAirを契約した際に10,000円分のJCBギフトカード10,000円分を受け取ることができます。

これらの条件を比較すると、大手家電量販店の店頭で契約することにこだわるならヤマダ電機が最もお得で、しかもJCB商品券なので使い道の選択肢も広くて良いでしょう。

乗り換えなら代理店での契約がオススメ!

これまでは店頭で契約する際に最もお得なお店を紹介しましたが、乗り換えの場合は代理店を経由した方がキャッシュバック額が大きくてお得です。ソフトバンク光を取り扱っている代理店だとエヌズカンパニーやNEXTが有名ですが、これらの代理店だと乗り換えで違約金の負担に加えて、キャッシュバック額も15,000円と店舗で契約した時よりも少し高い金額になっています。

しかも、キャッシュバックは契約から2か月後と速く、商品券やポイントではなく現金なので使い道も幅広いでしょう。オプションも一切なく、お得にソフトバンク光に乗り換えることができます。

新規で契約するならどこが良い?

それでは、新規でキャッシュバックを受け取りたい場合はどこの業者が良いのでしょうか。最もおすすめなのは、アイネットサポートです。キャッシュバック額が33,000円と高額かつ、メールで受け取り手続きができるので、最も手軽でしょう。

また、メールだとキャッシュバックの忘れそうなら電話での受け取り手続きに対応している業者もあります。エヌ図カンパニー・アウンカンパニー・NEXTの3社であり、これらのサービスだと電話でキャッシュバックの振り込み先を伝えることでサービス利用開始の翌々月頃に振り込まれます。

ただ、急いでキャッシュバックを受け取りたいならビックカメラがおすすめです。ビックカメラの場合、キャッシュバック額が10,000円と少な目ですが、店頭で商品券を受け取れるので、すぐに商品券をお店で使えるのが便利です。

また、STORYだと4名紹介することで80,000円キャッシュバックなど条件付きのキャッシュバックもあり、無理なく条件を満たせるならこれらのサービスを契約することも検討すると良いでしょう。


ソフトバンク光は色々なお店のキャッシュバックを比較したうえで決めよう

ソフトバンク光のキャッシュバックは業者によって内容が異なります。ヨドバシカメラよりもお得なサービスも多く、近くにある家電量販店がヨドバシカメラしかなく、店頭で契約したい場合以外はわざわざ契約する必要が無いと言えるでしょう。

そのため、少しでもお得な業者で契約したいと思っているなら、複数の業者をチェックしたうえで決めてください。