ソフトバンク光のキャッシュバックで選べる支払い方法について

ソフトバンク光は登録することによってキャッシュバックを受けることができるキャンペーンが定期的に開催されているため、うまく利用することでお得にサービスを使い始めることができます。ただそこで気になるのが、キャッシュバックがどのような形で支払われるのかという点です。

そこで今回は、ソフトバンク光のキャッシュバックとその支払い方法について解説します。

ソフトバンク光のキャッシュバックはどんなもの?

ソフトバンクでは、ソフトバンク光に申し込むことによってキャッシュバックを受けられるキャンペーンに参加することができます。そんなソフトバンク光のキャッシュバックにはいくつかの種類があり、キャンペーンの内容によって受けられるキャッシュバックの金額や内容が異なります。

例えばソフトバンク光以外の回線からソフトバンク光に乗り換えた場合、最大で24,000円のキャッシュバックを受けられるというものからほかの回線からの違約金・工事費用が還元されるというものが実施されているようです。

ほかにもソフトバンク光と一緒にソフトバンクの携帯電話を契約することで割引が受けられるというキャンペーンもあり、こちらは厳密にはキャッシュバックではないものの、似たような恩恵を受けることができます。このようにソフトバンク光ではほかの回線から乗り換えることで様々なキャッシュバックを受けられるようになっているため、少しでもお得に安く利用したいと考えている人たちから注目を集めているのです。

ソフトバンク光のキャッシュバックの支払い方法とは

ソフトバンク光のキャッシュバックは、申し込みをしたお店によって支払い方法が異なっています。そんな支払い方法として主に挙げられているのが、口座振り込みと店頭で直接受け取る方法です。口座振り込みは名前の通り、申し込みをした際にしてした口座にキャッシュバックのお金が自動的に振り込まれるという支払い方法となっています。

こちらは振り込んでもらう口座を指定するだけでいいので事前にキャッシュバックの申し込みなどは必要ありませんし、手続きを忘れてキャッシュバックを受け取り損なうということがないので安心して利用できる支払方法です。

また店頭での受け取りに関しては、キャッシュバックの支払い期間内に申し込みをしたお店にお金を取りに行くという方法になります。こちらは自分たちでお店まで足を運ばなければいけませんし、支払期間を過ぎてしまうとキャッシュバックを受け取れなくなる可能性があるので注意が必要です。

ほかにもソフトバンク光のキャッシュバックで利用できる支払方法として挙げられているのは、普通為替を利用した方法です。通常ではあまり見られない方法なのでやり方が分からないという人も少なくありませんが、ほかの2つの支払い方法が利用できない場合には選択する必要がある方法となっています。

どの支払い方法がお得にキャッシュバックを受けられるのか

ここで気になってくるのが、口座振り込み・店頭受け取り・普通為替のどの方法が一番お得にキャッシュバックを受けることができるのかという点ですよね。単純に金額だけでお得感があるのは、実は普通為替だとされています。

普通為替によるキャッシュバックを行っている代理店は限定されていますが、新規契約の場合のキャッシュバック金額は60,000円や80,000円など高額に設定されているところが多いようです。ただ注意点として、乗り換えの際はキャッシュバックがなかったりキャッシュバックの条件が厳しく設定されていることがあります。

条件を満たさなければキャッシュバックを受け取れない・満額ではない可能性があるので、事前に条件を確認しておくことが大切です。また店頭受け取りはややキャッシュバック金額が低く設定されているところが多いようで、こちらも代理店によっては条件が設定されています。

このような点から、安定して条件もなく確実にキャッシュバックを受け取ることができる口座振り込みを利用した方がお得だと言えます。

キャッシュバックの支払い方法に関する注意点

このようにソフトバンク光のキャッシュバックキャンペーンは、いくつかの支払い方法が利用できる形になっていますよね。ただここで注意しておかなければいけないのが、支払い方法を自分たちで選択できるわけではないという点です。

実はキャッシュバックの支払い方法はソフトバンク光の代理店によって異なっていて、代理店によっては1つの支払い方法しか選択できないところも少なくありません。このため代理店に申し込んでからキャッシュバックの支払い方法を選択することができない可能性が高いため、事前に代理店ごとに実施している支払い方法を確認してから申し込みをするところを決めることが必要です。

また口座振り込み以外のキャッシュバックの支払い方法は、自分たちで直接手続きをする必要があります。このため手続きを忘れてしまうとせっかくのキャッシュバックの恩恵が受けられなくなってしまいますし、キャッシュバックを受ける代わりに高く設定されている費用を支払わされるだけという損をする結果になってしまうのです。

また普通為替の場合は郵便局に持ち込まなければいけないことから平日以外は支払いできないというデメリットもあるので、その点を踏まえて支払い方法を検討する必要があります。

ソフトバンク光のキャッシュバックの支払いは証明書が必要

ソフトバンク光のキャッシュバックは、申し込みをしていればそのまま支払いを受けられるというわけではありません。申し込みをすることはもちろん必要なのですが、支払いを受けるためには他社からソフトバンク光に乗り換えたという証明書も必要不可欠です。

この証明をすることでキャッシュバックのキャンペーンの条件を満たしているとソフトバンク側に認めてもらうことができ、確実にキャッシュバックを受け取ることができます。このような理由から、証明書はほかの回線からソフトバンク光に乗り換えることで受けられるキャッシュバックキャンペーンの対象者にとっては必須の書類となります。

ちなみに証明書はインターネットから提出するか郵送で提出するかの2つの方法があり、どちらを利用するのかは自由に選択することができます。ただインターネットから提出した方がスムーズに手続きを進めることができるので、郵送しか利用できないという人以外はインターネットから提出することが推奨されています。

ソフトバンク光のキャッシュバックは支払い方法の条件に注意が必要

ソフトバンク光では様々なキャッシュバックキャンペーンを実施していて、場合によっては工事費用などがキャッシュバックで無料になることもあります。ただキャッシュバックの支払い方法は代理店によって決まっているほか、支払い方法によっては条件があったり手間がかかるものもあるようです。

このためキャッシュバックの金額だけではなく、支払い方法やその条件にも注意が必要です。